どこまでも無意味


by komorikuno

カテゴリ:*日記( 276 )

同窓会

公式同窓会から名簿作成の封筒が実家に届いていたらしい。

さて名簿をつくるとかどーそー会とか言えばトラップを連想するわけですが・・・。
実家にきたので現物は見てないから、余計に成りすましではないかと心配。

どんなものか母親に確認をとってみると、封筒は学校によくある正式なものっぽいし中に入ってる資料はちゃんと死亡者名も一致していた。
一人しか知らないからその辺は確実性薄いけど、行方不明者の名前は知ってる人の名前だし、ここまで詳しい業者はないないと思う。


ていうか所在不明者が名指しでリストに載ったり「不明者連絡アドレス」まであるなんて・・・、なんてこった。
ついでに死んだら名前載っちゃうけど死因は載らない。

こうして書類を旧住所から新住所に訂正してもらい、あらゆる危険を排して生きのびることを決心したのであった(詠嘆)
[PR]
by komorikuno | 2007-11-07 09:48 | *日記

帰ってきたマイペース

ふう、年に何回かよくわからないものに取りつかれるのは何とかならんか。

ところで、休講が出て、やったー明日は支度とか遅くでいいのかーとか
思うわけですが、案外遅出でいい日ほどあわただしかったり。

そもそも明日は寝坊できるからーと夜更かししまくるわけで。
で、意志の弱い私は布団に抵抗できないわけで。
そしてバタバタと出かけていくという按配になります。

早寝早起き!規則正しい生活を!と教育を受けるわけですが決まった時間に起きるのって楽ちんなんですよね。
何時に起きなきゃ、とかいちいち確認する必要ないし。
何も考えず、あー起きた今日始まる、あー今日終わった寝るで終了。
意志力の弱い私には便利なシステムだったのだなーと。

ていうか小学校って良いこと教えてるんじゃん。
ラジオ体操とか健康すぎ。
小学生偉すぎ。
[PR]
by komorikuno | 2007-10-20 16:51 | *日記

どこに行ったマイペース

課題というか授業の前提としてこれこれの小説を読めっていう予習が出るのですが
あらためて私はあまり本読めてなかったなと思います。

名前知ってても中身読んだことなかったり、近代文学の中で好きな作家はいないので。
中身読んでても良さがわからなかったり。
こうしていざ読む機会を与えられるとこれが面白い。
ちょっと感謝です。


それと共に、強制されたりしないと身が入らなくなってる自分に幻滅。
面白い本ないかなーと探しに行っても、背を眺めるだけで決め手がみつからない。
あれも気になるような気がするけど、さてどうしたものかーとぼんやりするのみ。
本屋行っても迷い、図書館でも迷い。

でもあれがいい!これも読みたい!ていう良い意味での迷い方じゃない。
どれにも惹かれないからどの本に手をつけていいかわからなくて、亡霊みたいに本棚の間をさまよってる。

じゃあ本棚の前に行かなきゃいいのですが、でも何か読みたいようなきがしてしまう。

誰かが貸してくれた本とか、そういうのは興味もって読めるところを見ると
自分で本を選ぶという能力とか気力とかが薄くなってる。


もっと元気つけないとと思いました。
ていうかアクティブにならないと、っていうプレッシャーがすごく強くなってきてある意味生きづらいです。
[PR]
by komorikuno | 2007-10-08 05:39 | *日記

サン○ラ

身の回りでサンホ○が流行ってます。
かくいう私も気に入ってしまったのですが。
[PR]
by komorikuno | 2007-09-28 02:00 | *日記

動機とか

何かをするには理由がなくちゃいけない。

そう思っています。
自分の中にある必然性に駆り立てられて何かをするべき。

例えば、私は同性愛には興味がありません。
レズってる人々いいなあとは思いますが、とにかくそういう気はありません。
(中2くらいになぜか憧れていました。)

ついでに私は英語をぺらぺら喋りたいと思いますが
別に英語を使ってそれで何かやりたいとかビジョンはありません。

などなどと考えていてはたと思うのは
最初からそういう必然性がある分野って少ないなあって話です。

何かをするのに理由がいるのは確かですけども、
(意味もなパンクなファッションに装うなんてバカバカしい限りです)
明確な理由なく動いてはいけないという縛りを作ったらほとんど動けないわけですよ。
あったとしても無限ループにはまり込んでしまうわけです。

そもそも何で、必然性がなければいけないなどと私が思っているのか、というと
自分自身が非常に飽きやすく移り気なせいです。

あれがステキ、これがステキなどとあっちこっちに手を出したがる癖に辟易していたので、
自分自身に「本当にこれがやりたいの?」と問いただして重しをつけるために唱え始めたことだったように思います。
いちいちそんな酔狂な真似をしている自分がバカバカしくて見ていられません。

ところが、最近は動機とか理由とか制限つけるのは意味ないかなと思い始めてます。
最初から好きなものは放置していたって呪いみたいに自分を追っかけてきます。
だからその嗜好の周辺を開拓していくほうがいいのでは?
必然性とか動機とか、結局のところ飽きっぽくて放り出している自分に対する言い訳でしかないわけで。


でも意味もなく新しい分野に飛び込むのってけっこうスタミナが必要ですね。
さらに対中2病魔法が思いのほか自分の深層心理に影響していることを自覚したのでした。
(↑ええ、中2病と理性の葛藤の末生み出されたものですとも。)
[PR]
by komorikuno | 2007-09-24 21:17 | *日記
なんかこう書くと家族の日記を偶然みつけてこそこそ読む人みたいで嫌だw
そうじゃなくてブログなどネットで公開してる日記ね。

そういうわけで好きな作家の日記などはチェックしたり
友達のブログを訪問してみたり
縁もゆかりもないが同年代女子は普通何やっとるのか確認したり

意外と好きです。
しかし意外と落ち込むことがあるのが難点。
朝ごはんの画像とかとくに落ち込みます。
みんな料理うまいなー・・・
[PR]
by komorikuno | 2007-09-10 18:36 | *日記

急に台風がきたので

珍しく直撃に遭遇しました。
なまぬるーい風が吹き荒れていてなんだか不気味・・・。
この勢い、飛べるか?てぐらい吹き荒れていました。

通過した現在も暴風雨なので今日は外出ができね。
[PR]
by komorikuno | 2007-09-07 12:15 | *日記

私、髪を切る

この間ようやく髪を切ってきました。さっぱり。
前髪をいわゆるぱっつんにしてもらってご満悦だったのだが評判悪かったのでしょんぼりーぬ。
髪切って成功したのって二回くらいしかないや。
いっそぼうずにするかな。

新劇場版ヱヴァンゲリヲン観てきた。
微妙にストーリーがリンクしているせいで混乱。
しかしちょっと解説らしき台詞が増えていて笑った。
エヴァの雄叫びが意外と迫力なかったよママン。
でも使徒の断末魔は最高だったよママン。
(アスカは出ないよママン)
そして本編終わっても最後まで客が一人も立ちませんでした。
普通は本編が終わるとどっこらせとばかりにちらほら立って出て行く人がいるのに
誰も微動だにしない。感動した。

ところで
大画面はいいなと思うと共にやっぱり一人で引き篭もって観たいという結論に至った。
[PR]
by komorikuno | 2007-09-05 14:07 | *日記

終わりは大事

一日の終わりが良いと一日全体の印象が良くなることに気づいた。
多少いやなことあっても、一番最後にいい事があれば気持ちはマシ。

「終わり良ければ全てよし」と「初めが肝心」のどっち派になるべきか長年
悩んできましたが、これだね。やっぱ前者ですよ!


ところで昼夜逆転した日は、一日の終わりはどこに当たるのか。
そいつが問題だ。
[PR]
by komorikuno | 2007-08-19 05:33 | *日記

暑いよ

久しぶりです。
ネットしてなかったわけではないけれど何となく遠ざかっていたブログ。
そういえば手帳に物忘れ防止メモすらとってないから二週間前のできごととか不明。

ここのところはというと、でかけたりでかけなかったり。
課題したりしなかったり。
人間関係もつつがなく。
妹のオープンキャンパスに付き合って他大見学はなかなかおもしろかった。
毎年どこかのオープンキャンパスに忍び込んでやろうかしら。

と、まあ大事もなく過ごしております。
サンラータンとか酸っぱいしょっぱいものが食べたい・・・。


最近、物事を相対化して見るのが嫌になりました。
わりと学歴すきーだったのですが、なんか飽きた。
わかりやすいのはいいけど、もっと他の見方がしたい・・・。
かといって人柄どーこーとかそんなんも胡散臭いので却下したい。
(○○じゃ人をはかることはできない、もっと思いやりとか人としてどーたらこーたらって奴)

もっとなんというか、他のもの・・・・。
もっと自分にぴったりくるものさしが欲しい。なんか納得できない。
納得できないから満足できないしつまんないなーと思う今日この頃。
[PR]
by komorikuno | 2007-08-15 03:02 | *日記